【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

今回の記事は

無料ましかく写真について紹介します。

先に結論から言うと、無料ましかく写真ならPRINT SQUARE(プリントスクエア)の方を個人的にお勧めします。

理由はPRINT SQUARE(プリントスクエア)の方がサービス内容が充実しているからです。

以下の人は逆にALBUS(アルバス)をお勧めします。

  • 長年ALBUS(アルバス)でましかく写真を購入している人
  • ましかく写真専用のアルバムが欲しい人
  • PRINT SQUARE(プリントスクエア)のましかく写真を注文したことがあって、完成品の色味に納得できなかった人
アルバス 写真プリントで残す家族アルバム。アルバム作成で整理
アルバス 写真プリントで残す家族アルバム。アルバム作成で整理
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted withアプリーチ
写真プリント・現像サービス - プリントスクエア
写真プリント・現像サービス – プリントスクエア
開発元:TOLOT Inc.
無料
posted withアプリーチ
目次

ましかく写真とは

画像引用【左】アルバス公式【右】プリントスクエア公式より
画像引用【左】アルバス公式【右】プリントスクエア公式より

スマホのアプリで気軽に写真を注文できる時代になりました。

その中で今人気なのは「ましかく写真」です。

89ミリ×89ミリの正方形の形が可愛く、子どものアルバム写真としてSNSなどで話題沸騰中です。

流行に合わせて、いろんなアプリから「ましかく写真」が提供されています。

無料ましかく写真とは

その中でもひときわ目立つのが今回紹介する2つのアプリ、ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)です。

なんとこの両名、写真代が無料なんです。必要なのは送料の242円のみ。

ほかのアプリが提供する「ましかく写真」は1枚○円と必ず有料になっています。

さらに送料まで必要なので、「無料」というのはすごいことなんです。

ただ両名、少し仕様が違う部分があります。

今回はアルバスとTOLOT(プリントスクエア)の無料部分を比べてみてどちらがおすすめかを紹介します。

ちなみに他アプリでましかく写真を取り扱っているのはしまうま写真プリントです。

こちらもおすすめです。

写真プリント・現像・印刷はお任せ! - しまうまプリント
写真プリント・現像・印刷はお任せ! – しまうまプリント
開発元:SHIMAUMA PRINT, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)完全比較表

冒頭でも書いた通り、無料ましかく写真ならPRINT SQUARE(プリントスクエア)を個人的におすすめします。

理由はメリットが多かったためです。

そのメリットについてALBUS(アルバス)と比較しながら紹介します。

比較内容ALBUS(アルバス)PRINT SQUARE(プリントスクエア)
無料枚数8枚10枚
送料242円(税込)242円(税込)
期間前月のみ40年前まで
印刷紙三菱オリジナル高品質印画紙富士フイルム製の高級用紙「EVER-BEAUTY PAPER」裏面にFUJICOLORのロゴ入り
色補正独自の補正技術富士フイルムの色補正
写真スタイル銀塩プリント銀塩プリント
ポイント制度×
無料マンスリーカード
L判サイズの注文不可
無料枚数の増やし方1通り(友人の招待)2通り(友人の招待)
   (ポイント使用)
無料最大枚数15枚15枚
専用アルバム×

【比較1】無料枚数

【結論】PRINT SQUARE(プリントスクエア)がおすすめ

PRINT SQUARE(プリントスクエア)の方が2枚多く無料でましかく写真を注文することができます。

1 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!

ALBUS(アルバス)は無料枚数が少ない代わりに送料が安いとかあるんじゃないの?

keri happy png 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!keri

じゃあ次は送料についてみてみましょう。

【比較2】送料

【結論】引き分け(どちらも同じサービス

送料は両方とも同じ242円(税込)です。

1 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!

じゃあPRINT SQUAREの方は2枚無料枚数が多くて送料も同じだからお得だね。

keri like png 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!keri

そうなんです。この時点だけでもPRINT SQUARE(プリントスクエア)の方が十分お得なんです。

papy 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!パパ

アルバスはほかのサービスで巻き返しがあるのかな?

tana profile png 1 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!keri

どんどん比較していきます。

【比較3】期間

【結論】PRINT SQUARE(プリントスクエア)がおすすめ

この場合の「期間」とは、写真を選択できる期間のことです。

実はALBUS(アルバス)の方は前月までの分しか選択することができません。

前月以上前の写真を選択するには別途料金が発生します。

一方PRINT SQUARE(プリントスクエア)の方は何と40年前までさかのぼって選ぶことができます。

aaa 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!ママ

スマホで40年前までまでってほぼ全部の期間ってことじゃない!

【比較4】印刷紙

【結論】判定不能(好みの問題)

ここは正直好みの問題かと思います。

両方とも違うメーカーで、最高級品を使っています。

【比較5】色補正

【結論】判定不能(好みの問題)

ここも好みの問題なのでどちらがおすすめか決めかねます。

【比較6】写真スタイル

【結論】引き分け(どちらも同じサービス

両者とも銀塩プリントという全く同じスタイルの為、完全ドローです。

【比較7】ポイント制度

【結論】PRINT SQUARE(プリントスクエア)がおすすめ

ポイント制度はALBUS(アルバス)にはありません。

PRINT SQUARE(プリントスクエア)にあるお得なポイント制度です。

詳しくは公式ページを見てほしいんですが、簡単に言うと、ポイントを貯めると無料写真枚数が増えるというサービスです。

1 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!

でも写真代が0円だからいつまでたってもポイントが貯まらないんじゃない?

keri like png 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!keri

実は送料でもポイントが貯まる特殊な制度なんです。その為写真代が0円でもポイントは貯まっていきます。

【比較8】マンスリーカード

【結論】引き分け(どちらも同じサービス

両者ともマンスリーカードが無料で付いてきます。

【比較9】L判サイズの注文

【結論】PRINT SQUARE(プリントスクエア)がおすすめ

L判サイズとは89㎜×126㎜の写真です。

これもALBUSには無いサービスです。

スポンサーリンク

PRINT SQUARE(プリントスクエア)はL判サイズに変更ができます。

papy 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!パパ

L判サイズにしたら別途料金が発生するんじゃない?だってましかく写真より大きいサイズだよね。

keri like png 150x150 - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!keri

確かにサイズは大きくなるんですが、なんと無料でL判サイズに変更可能なんです。

L判サイズに変更できるサービスがある上に無料で変更できるとはPRINT SQUARE(プリントスクエア)すごすぎます。

【比較10】無料枚数の増やし方

【結論】PRINT SQUARE(プリントスクエア)がおすすめ

両者とも友人の招待で無料枚数を増やすことができます。

ただPRINT SQUARE(プリントスクエア)の方はポイントを使って無料枚数を増やすことができます。

【比較11】無料最大枚数

【結論】引き分け(どちらも同じサービス

ここでの「無料最大枚数」とは、ひと月で増やせる無料ましかく写真の上限のことです。

両者とも同じ15まで増やすことができます。

【比較12】専用アルバム

【結論】ALBUS(アルバス)がおすすめ

PRINT SQUARE(プリントスクエア)にはそもそも専用アルバム自体用意されていません。

大元のTOLOT(トロット)も確認しましたが、販売していませんでした。

まとめ

gss - 【無料ましかく写真】ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)ならどっちがおすすめ?サービスを徹底比較してみた!!

最終的に以下のような結果になりました。

比較サービス全12項目中

【結論】PRINT SQUARE(プリントスクエア)がおすすめ・・・5項目

【結論】ALBUS(アルバス)がおすすめ・・・1項目

【結論】引き分け(どちらも同じサービス・・・4項目

【結論】判定不能(好みの問題)・・・2項目

単純にサービスが充実している方を選ぶのならPRINT SQUARE(プリントスクエア)がおすすめです。

ただましかく写真専用のアルバムが欲しいのならALBUS(アルバス)がおすすめです。

このほかにもサービスが充実しているPRINT SQUARE(プリントスクエア)

今回はより比較しやすい項目だけ紹介しました。

実はこのほかにもPRINT SQUARE(プリントスクエア)には

3家族分まとめて郵送できるサービスや再利用可能なかわいいイラストの付いたジッパー付きパッケージで届けられたりと何かとサービスが充実しています。

サービスが充実していれば必ず良いというわけでは無い理由

サービス内容だけ見ると圧倒的にPRINT SQUARE(プリントスクエア)が豊富です。

しかし、必ずしもサービスが充実していれば良いというわけではありません。

その理由はサービスが多すぎて選択するのが疲れてしまうんです。

人間の心理的に選択肢が多すぎると購買意欲が減少するという有名な研究結果があります。

これが家の購入や結婚など一世一代の決め事であればサービスが豊富なほど良いと思います。

今回紹介しているのは写真選びです。

これをきちんと理解してあえてサービスを減らしているのがALBUS(アルバス)だったりします。

ALBUS(アルバス)は自身のHPで先月の写真のみ選択可能にすることと8枚という少数で縛ることでストレスなく長く続けられるような配慮をしていると書かれています。

その為、人によってはALBUS(アルバス)の方が合っていたりします。

ダウンロードは無料なのでぜひ両方ダウンロードして試してみよう!

結局のところ、その人によりけりな部分もあるので以下から両方無料ダウンロードしてアプリの使い易さなども踏まえ試してみることをお勧めします。

アルバス 写真プリントで残す家族アルバム。アルバム作成で整理
アルバス 写真プリントで残す家族アルバム。アルバム作成で整理
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted withアプリーチ
写真プリント・現像サービス - プリントスクエア
写真プリント・現像サービス – プリントスクエア
開発元:TOLOT Inc.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次